クリエイティブに関連するAIの研究・事業推進を強化

株式会社ラディウス・ファイブ(本社:東京都新宿区、代表取締役:漆原大介、以下 RADIUS5)は、マイクロソフト コーポレーション(本社:米国ワシントン州)が支援するスタートアッププログラム「Microsoft fo Startups」に採択されました。Azureを用いてクリエイティブに関するAIの研究・事業推進を強化していきます。

採択の背景

今回、RADIUS5が採択されたのは、「人の創造性を最大化する」というビジョンの元、最先端のAI技術を用いてクリエイティブ業務を大幅に効率化している点を評価いただいたからです。
業種にもよりますが、デザイナー等のクリエイターの仕事の約50%程度は、誰が行っても成果にほとんど差がでない、言わば非クリエイティブな作業です。例えば、画像の切り抜きや補完、トリミングなど、クリエイティブなことをするための下処理関連の作業です。
RADIUS5では、こういったクリエイティブな作業をするための下処理を10秒で終わらせてしまう様々なAIの研究・開発を行っています。今後、Azureを始めとしたプロダクトを活用して、マイクロソフト社と共に、クリエイティブ関連のAIの社会実装を推進して参ります。

Microsoft for Startupsとは?

世界140カ国以上で展開されているマイクロソフト社が提供する新しい顧客やチャネルパートナーとスタートアップを結び付け、グローバルなエコシステムを作り上げることを目的としたスタートアップ支援プログラムです。当プログラムに採択されたスタートアップ企業は、Azureをはじめとするテクノロジーのサポートに加え、同社のパートナーネットワークを活用した、事業拡大に適した専用のリソースが提供されます。
https://www.microsoft.com/ja-jp/biz/startups/default.aspx

RADIUS5とは?

RADIUS5では、「人の創造性を最大化する」というビジョンの元、クリエイティブの現場で利用することができるAIサービスの開発に取り組んでいます。
2019年2月にクリエイティブ作業を効率化する様々なAIツールを提供するプラットフォーム「cre8tiveAI」をリリースし、その後、写真やイラストの高解像度化AI「Photo Refiner」の提供を開始。2019年9月には100万種類以上の顔イラストを生成する「彩ちゃん」を、2020年2月にはアニメを4K化、8K化できるAI「AnimeRefiner」をリリースしています。

▼cre8tiveAI
https://cre8tiveai.com

▼AnimeRefiner
https://animerefiner.com/

会社概要
商号   : 株式会社ラディウス・ファイブ
代表者  : 代表取締役 漆原 大介
所在地  : 〒160-0022 東京都新宿区新宿7-26-7
設立   : 2015年9月29日
事業内容 : インターネット関連事業、エンタメ事業、コンサル事業
資本金  : 1,000万円
URL : https://radius5.co.jp/