AIソリューション事業を手掛ける、株式会社ブライトウェイ(所在地:東京都新宿区大京町22-2 大京町PJビル8F、代表取締役:高橋 辰嘉)は、IT企業5社と共同でITデジタルガジェットの専門投資サイトをリリースしたことをお知らせいたします。

ヤフーオークションやメルカリが成長遂げる中、日本IT取引所が投資の新たな形として目を向けたのがIT関連商品がずらりと並ぶITデジタルガジェットだ。株やFXなど耳にする事は多いがIT商品が投資になるとは思わないだろう。

実のところIT関連商品には予期もしない価格へ変貌をとげた商品が数多くある。その中の1つがアップル社が手がけた最初期のPCであるApple 1だ。
1976年発売当初は日本円で約20万だったものが38年後の2014年には9700万で落札されたのは記憶に新しい。

フリマやオークションで売買をするのも良いが、現在価値が上がってるもの将来価値が上がる物へ投資を行う事が唯一出来るITデジタルガジェット専門投資サイトはいままでにない新しい形のマーケットを提供してくれる事だろう。

日本IT取引所による新たな投資とは

 投資型による売買となっており購入金額の一部を支払う事で商品の販売権利を得る事ができ、新たに投資商品として「売り」と「買い」を繰り返すことが可能となる。
もちろん投資なので値上がりもすれば値下がりもするが、その判断を経験で行うのか流れに任せるのかはまさに投資の醍醐味ともいえるだろう。
モノへの投資が広まればIT関連商品だけに留まらず様々なジャンルから参入が考えられる。

また、2019年度にはAI技術を利用した「Q&Aコンシェルジュ」「AIによる自動売買」を株式会社ブライトウェイ社が開発する事が決まっており、AIが身近になってきたと感じているがもうここまできたかと感じた瞬間だ。

最近は仮想通貨が大きな盛り上がりを見せたがITデジタルガジェットの未来はどうなるのか今後の動向に期待したい。

株式会社日本IT取引所について

 ゲームやウェアラブル開発、AIやロボット開発などを手掛けるIT複数企業による出資により、ECサイト事業「ITデジタルガジェット専門サイト」を運営しています。 

日本IT取引所「ITデジタルガジェット専門サイト」
URL: https://www.itexchange.jp/

本件に関するお問い合わせ先
株式会社ブライトウェイ
担当:石川 雷
TEL:03-6709-8203
E-mail:info@bright-g.jp